ABOUT US 特長│マニフレックスとSDGs

マニフレックスとSDGs

SDGs 世界を変えるための17の目標

SDGs とは

SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも積極的に取り組まれています。 特に2020年から2030年までは"行動の10年"と呼ばれ、具体的な行動指針=169のターゲットに基づいた活動が求められています。
マニフレックスは1962年の創業以来 人の健康と地球環境に配慮したマットレスを作り続けており、そのコンセプトと製品特長はこのSDGsの活動に積極的に貢献できるものです。本ページでは17ゴール、そしてより具体的な169ターゲットにおけるマニフレックスの関り、貢献をご紹介しています。是非ご覧ください。


・SDGsの詳しい情報はこちらからご確認下さい。 >>外務省HP(外部リンク)


SDGs 世界を変えるための17の目標

1994年の日本発売当初のパンフレットでも
“あなたと地球の健康をマットレスで取り戻そうと思います。”
というメッセージをお届けしています。






マニフレックスが最も大切にする
メーカーとしての「つくる責任」と
消費者にお届けする「つかう責任」の大切さ

ゴール12:つくる責任 つかう責任

マニフレックスは深刻化する海洋汚染の
要因となるプラスチック素材を使用しません

ゴール14:海の豊かさを守ろう

山林への不法投棄が問題視される
金属コイルスプリングのマットレスを使用しません

ゴール15:陸の豊かさも守ろう

『真空ロールアップ製法』で輸送時の温室効果ガス(CO2)を削減

ゴール7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに/ゴール9:産業と技術革新の基盤をつくろう/ゴール13:気候変動に具体的な対策を

抗ウイルス抗バクテリア『マニフレックス×ハイキュ ヴィロブロック』寝具シリーズの開発

ゴール3:すべての人に健康と福祉を/ゴール9:産業と技術革新の基盤をつくろう/ゴール17:パートナーシップで目標を達成しよう
SDGsの宣伝、広報活動
このページのトップへ